読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotoolong's blog

Railsやvimや気になったことを綴ってます

勝間和代ニュースの裏が読める思考のフレームワーク32

雑誌

勝間和代 ニュースの裏が読める思考のフレームワーク32

勝間和代 ニュースの裏が読める思考のフレームワーク32

年末実家の大阪に帰省しています。
本当なら帰る気はなかったんですけど。。(^-^;)
免許の更新しないといけなかったので、戻ってきました。。

本題ですが、以前にコンビニでみつけたので
勝間和代ニュースの裏が読める思考のフレームワーク32」を見てみました。
2008年からの日経アソシエに掲載された勝間和代さんの記事がまとめられています。

以前はアソシエの年間購読してたのですが、
気になったものがあれば購入ということをしてます。
なので、見れなかった記事もあるので、この機会に読んでみました。

勝間さんの本は何冊か読んだことがありますが、
アソシエに書かれている記事は簡潔にまとめられていていいかとおもいます。
私にでもわかるように解説してもらててる感じがでてて゚+。(о'∀')bスッキリします。

また、比較的に自己啓発系の本がすきなのもマッチしてる点かもしれません。
軽くまとめてみました。

・アウトプットを高める
・毎日0.2%の改善で1年で200%
・目標設定のコツはSMART
・手帳の役割をしる
・収入の一定割合を投資に
・ネットリテラシーを高める
・情報の精度を上げる
・長時間労働をやめる
・継続的で無理のない勉強する
・リスクマネジメントとリスクリテラシー
・ポータブルスキルをつける
・問題解決力をつける

特に驚いたのが、手帳に関する記事でした。
2年ほど前から私は手帳を持たなくなりました。
それは単純に続かない、スケジュールはPCのツールで管理してるので役割が明確でなくなったという点です。
勝間さんの記事をみて、手帳に複数の役割を設けているように思いました。
(スケジュールも含めて、、)
手帳を持つかどうかはまだ微妙に判断しかねてますが、、
記事の内容は手帳を持ってもいいかなと思わせてくれる内容でした。
まだ悩み中ですが、手帳以外で今考え中です。
だた、自分にプラスな考えを与えてくれてるいい内容だと感じました。