読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotoolong's blog

Railsやvimや気になったことを綴ってます

「⌘英かな」でキー設定をカスタマイズ

Mac Keybord

USキーボードを使っていると
英数、ひらがなの変換がキー配置になくて少し苦労しますね。
Ctr-Spaceでも切り替えることができるのですが、 少しタイムラグがあって作業が中断してしまいます。

Karabiner というソフトがあったのですがmacOS Sierra になってサポートが外れてしまい開発中となっています。
Karabiner - OS X用のソフトウェア

そこで
⌘英かな
です。

⌘英かな

現在のバージョンが2.2.0で 左右のcommandキーにキーバインドするだけでなく他に変更したいキーがあれば設定できる状態です。

KeyRmapの設定画面で 右下の+ で設定したい項目を追加できます。

私の場合はHHKBも使っていてノートMacとdeleteのキー配置が違うので
「delete」と「\」を入れ替えておきたいなと思って設定していたのですが
しばらく「\」を連打しているとcommandキーで英かなの変換ができなくなってしまい 何度か試してるのですが、おかしくなってしまうようです。
何かバグを踏んでいそうです。
バージョンが上がったらまた試してみたいです。

あとfnはinputに設定できるのですが、outputに登録できないないので
どこかで設定できるようになったら快適なキーボードライフを送れそうです。 バージョンアップを期待してます。